リペアジェルでスキンケア!20代〜60代のまとめ

年代別!リペアジェルとの相性まとめ

リペアジェル20代30代40代50代60代

 

20代のお肌

若いうちから、シミ・そばかす対策を始めておきたい年代です。特に30代、40代になった時に後悔するのがシミ対策です。

 

シミやそばかすは紫外線のダメージが積み重なり、忘れた頃に現れてきます。シミの原因は、紫外線照射により生成するメラニン色素ですが、リペアジェルのビタミンCはメラニン色素生成の原因となる「チロシナーゼ」の働きを抑制するため、シミを予防してくれます。

 

できてしまったシミを薄くするのは手間も時間がかかるので、しっかりと予防をしておきましょう。また20代の肌トラブルで多いのが、大人ニキビです。リペアジェルのビタミンC生命体は過剰な皮脂分泌の抑制するため、大人ニキビの予防にも効果的です。

30代のお肌

30代頃からくすみやキメの乱れが気になり始め、肌の透明感の低下したように感じられます。これは代謝が衰え始め、ターンオーバーが乱れてきたためです。

 

ターンオーバーはお肌の生まれ変わりのことで、一般的に28日周期と言われています。このターンオーバーが乱れると古い角層が剥がれないため、お肌がくすんで見えるのです。またターンオーバーの乱れによってメラニンの排出も遅くなるため、シミの原因にも。

 

リペアジェルのビタミンCにはターンオーバーを整える働きがあります。透明感のあるお肌で、30代を駆け抜けましょう。

40代のお肌

この頃から、肌の弾力の衰えやたるみ、小じわが徐々に気になりだしてきます。また、マリオネットライン(ほうれい線)が気になり出すのもこの頃から。

 

これらは肌内部の真皮層におけるコラーゲンが減少するために起こります。リペアジェルのビタミンCにはコラーゲン合成促進があるため、ハリや弾力を回復し、シワ改善の効果が期待できます。

50代・60代のお肌

お肌の保湿機能の衰えが一気に気になり始めます。これは、角質層を構成するセラミドと天然保湿因子の減少により、お肌の水分が飛んでいってしまうため。天然保湿因子の40%はアミノ酸なため、リペアジェル(アミノ酸生命体)を使うことで上質なアミノ酸を補うことができます。

年代別相性のまとめ

年代別の肌悩みとともに、リペアジェルの有効性をまとめました。

 

余談ですが、シミ・くすみ・しわ・たるみ・毛穴・ニキビ跡など…ランキング上位にくる大抵の肌悩みは、リペアジェル一本で解決に導くことも可能です。
それほどの万能作用を秘めているのがビタミンC生命体ということですね。

 

参考:リペアジェルの効果と成分を徹底調査!シンプル過ぎてわかりやすかった

 

リペアジェル体験レビューはこちら

関連ページ

リペアジェルとアヤナスを比較
リソウリペアジェルとディセンシアアヤナスを両方体験した私が、どっちが効果的だったかを比較して紹介しています。
べたつきを徹底解析
リペアジェルのべたつきを徹底検証しました。効果はあるけどべたつく…といった口コミがあるリソウリペアジェル。どの成分がべたつくのか?対処法は何なのか?を紹介します。
リペアジェルはオーガニック?
リペアジェルは無添加化粧品?それともオーガニック化粧品?植物由来成分100%で水を一滴も使わないリペアジェルはどんな化粧品に分類されるのでしょうか?違いを徹底検証!
リペアジェルの効果解析
リペアジェルの効果と成分を徹底調査しました。ビタミンC生命体、アミノ酸生命体だけじゃないリペアジェルの成分とその効果とは?
使用時の匂い解析
リペアジェルが鉄臭い件についてリソウコーポレーションのコールセンターに問い合わせて徹底調査しました。無香料なのに匂う原因やお肌への危険性なども併せて紹介しています。
【注】リペアジェルの使用期限
天然成分100%のリペアジェルには消費期限が設定されています。たかが使用期限と侮ることなかれ、大切な理由があるんです…!
リペアジェルでイオン導入?
イオン導入器は便利なアイテムですが、実は有効な成分と無効な成分があります。リペアジェルの場合は?そしてイオン導入器が効かなくたって、他にも方法があるんです!
どんなシミに有効?
リペアジェルに含まれているビタミンCは、美白有効成分として広く使われています。でも、どんなシミでも解消してくれるわけではないんです。シミにはいくつか種類があること、ご存知ですか?