リペアジェルの効果と成分

リペアジェルの効果と成分を徹底調査!

リペアジェルの効果と成分を徹底調査!

 

リソウリペアジェルのお肌への効果はたくさんあります。美白化粧品と保湿化粧品とエイジングケア化粧品の3つに加えて、化粧水と美容液と乳液の効果すべてが1本に凝縮されています。

 

忙しくてスキンケアに時間をかけられない人にはとっても相性が良いんです。

 

成分からわかるリペアジェルの効果

リペアジェルの全成分から見てみましょう。

 

リペアジェル成分表示

 

【原料はすべて植物由来】

  1. グリセリン
  2. アスコルビン酸(ビタミンC生命体)
  3. リゾプス/コメ発酵エキス(アミノ酸生命体)
  4. グルコシルヘスペリジン
  5. カンゾウ根エキス

 

グリセリン

保湿成分。吸湿性が高くお肌につけることで空気中の水分を吸収してうるおいを維持させます。お肌を柔らかくする効果もありモチモチ肌に導くこともできます。

 

ビタミンC生命体

ビタミンCの中で最も効力の高いピュアビタミンCを長期安定化させたのがビタミンC生命体。美白にもエイジングケアにも十分な効果を発揮できる力をもっていて、他のビタミンC誘導体よりも届けて効かせるパワーが非常に高いです。

 

ビタミンCの濃度は市販用の1〜3%と、医療用の4%〜に分かれていますが、リペアジェルのビタミンC生命体は医療レベルの7%。本来は処方箋が必要なレベルですが、刺激を感じた例は少ないです。

 

アミノ酸生命体

職人の手作りによる無農薬栽培米から抽出された18種類のアミノ酸を含む保湿成分です。セラミドと同じく角質層の重要なうるおい成分でもあり、同時に弾力の元になるコラーゲンの産生を促す成分でもあります。

 

グルコシルヘスペリジン

ビタミンPをお肌に浸透しやすくしたビタミンP誘導体。主に血流の促進効果や抗炎症効果、保温効果が期待できます。

 

カンゾウ根エキス

ニキビなどに効果的なグリチルリチンや活性酸素をブロックする抗酸化物質を含む植物由来成分。万能成分とも呼ばれ肌荒れを鎮める消炎作用や抗アレルギー作用など、主に炎症を防ぐ効果が期待できます。

リペアジェルの期待効果!どんな肌トラブルに対応している?

しわ/たるみ

ビタミンC生命体には真皮層のコラーゲンを育む力がありますので、コラーゲン不足で発生するしわやたるみに効果的です。成分の濃度的には毎日エステをしている感覚のケアに近いものがあります。

 

さらにアミノ酸生命体などによる保湿効果も高いため、乾燥が原因で発生する小じわなら即効的に目立たなくすることもできます。

 

シミ/くすみ(美白)

ビタミンC生命体の強力な美白効果は、メラニン色素の予防と還元の両方にアプローチします。多くの美白化粧品は未来のシミ予防を目的としていますが、リペアジェルは今あるシミを薄く目立たなくしていく作用もあります。

 

ニキビ/ニキビ跡(吹き出物や肌荒れ)

ビタミンCには皮脂分泌を抑える効果がありますので、皮脂の過剰分泌が原因となるニキビをしっかりとブロックします。ニキビ予防にも向いていますし、カンゾウ根エキスによって今あるニキビを鎮めるのも得意です。

 

ニキビ跡は別名炎症性色素沈着。メラニン色素がたまって形になったものなのでビタミンC生命体の美白効果によって目立たなくすることができます。

 

毛穴

ニキビの原因と同じく、皮脂分泌が過剰になって起こる毛穴の開き対策にも相性がとても良いです。余分な皮脂を抑えることで皮脂が酸化して角栓になることもなく、角栓が詰まって毛穴が開くことはないというシステムです。

 

比較的早く効果が望めるのはどんなトラブル?

リペアジェルを使ってすぐに効果が望めるのはどんな肌トラブルかというと…

 

くすみと毛穴です。

 

くすみはシミよりも薄く、お肌の表面近くでできるものなので化粧品の有効成分が届いて効きやすいのです。個人差はありますが、まるで汚れた10円玉にレモン汁をかけてピカピカになるくらい、というたとえの口コミもあるほどです。

 

ただ、くすみ抜けが速い分、よりシミが目立ってしまったというケースもあります。ここはシミが薄くなるまでのガマンと考えるしかないようです。

 

毛穴は皮脂分泌が抑えられると即影響を受ける肌トラブルのため、洗顔で不要な皮脂を落とした後にリペアジェルを投入することで時間がたっても毛穴に角栓が詰まらなくなります。

 

リペアジェルは副作用はないの?

リペアジェル

 

あまりにも濃いビタミンCを配合しているので、効果はあっても副作用はないの?と不安になると思います。

 

副作用という点ではロドデノールの白斑のような、時間をおいてお肌が荒れるということはないようですが、お肌がアルカリ性に向いている場合だと、初めて使うときに若干のピリピリを感じるケースもあります。

 

お肌は基本的に弱酸性ですが、敏感肌気味でお肌が弱っているときなどはアルカリ性に偏ります。

 

ただ、この場合でも1週間ほど使い続けることでお肌が正常(弱酸性)に戻っていき、以降は刺激を感じなくなります。肌荒れが目に見えて起こった場合を除いて、まずは使い続けて健常肌に戻すことも大切です。


リペアジェルの成分と効果まとめ

  • 美白、エイジングケア、肌荒れ、毛穴と美肌に導くトラブル対策が可能
  • デメリットはお肌がアルカリ性に傾いている場合のピリピリ感/強い保湿感によるベタつき(個人差あり)

 

デメリットは効果というよりも使用感が多いですので、効果を最優先させたいくらいお肌に強い悩みを抱えている人以外はじっくりと検討したほうが良いかもしれないですね。

 

リペアジェル体験レビューはこちら

関連ページ

リペアジェルとアヤナスを比較
リソウリペアジェルとディセンシアアヤナスを両方体験した私が、どっちが効果的だったかを比較して紹介しています。
べたつきを徹底解析
リペアジェルのべたつきを徹底検証しました。効果はあるけどべたつく…といった口コミがあるリソウリペアジェル。どの成分がべたつくのか?対処法は何なのか?を紹介します。
リペアジェルはオーガニック?
リペアジェルは無添加化粧品?それともオーガニック化粧品?植物由来成分100%で水を一滴も使わないリペアジェルはどんな化粧品に分類されるのでしょうか?違いを徹底検証!
使用時の匂い解析
リペアジェルが鉄臭い件についてリソウコーポレーションのコールセンターに問い合わせて徹底調査しました。無香料なのに匂う原因やお肌への危険性なども併せて紹介しています。
【注】リペアジェルの使用期限
天然成分100%のリペアジェルには消費期限が設定されています。たかが使用期限と侮ることなかれ、大切な理由があるんです…!
リペアジェルと20代〜60代の相性
お肌の悩みは、年齢を重ねるごとに刻々と変化していくもの。20代、30代、40代、50代、60代とその度にスキンケアラインを変えていくのは面倒ですよね。リペアジェルなら幅広いお悩みに対応できますよ!
リペアジェルでイオン導入?
イオン導入器は便利なアイテムですが、実は有効な成分と無効な成分があります。リペアジェルの場合は?そしてイオン導入器が効かなくたって、他にも方法があるんです!
どんなシミに有効?
リペアジェルに含まれているビタミンCは、美白有効成分として広く使われています。でも、どんなシミでも解消してくれるわけではないんです。シミにはいくつか種類があること、ご存知ですか?