【注意】リペアジェルは使用期限を守ったほうが良い理由はとは?!

え?リペアジェルに使用期限??

リペアジェルの使用期限

 

化粧品の使用期限って見たことありますか?日本では使用期限を強調している化粧品をあまり見かけませんね。

 

実は、使用期限のルールは日本の薬事法によって定められていています。ビタミンC配合のリペアジェルには、未開封で1年、開封後は6ヶ月以内という使用期限が定められています。

 

リペアジェルは天然由来成分100%の無添加化粧品で、防腐剤は使用されていません。そのため、雑菌による汚染の可能性が高く、フレッシュなだけに劣化も早いものと考えられます。

 

しかし、この他にもっと大切な理由があるんです。

劣化したビタミンCの脅威!

錆

ビタミンCは肌にとって非常に魅力的な成分ですが、誘導体ではないビタミンCは非常に不安定で酸化されやすいのが難点です。

 

いくら安定化に成功したといっても、リペアジェルで用いられているビタミンCは誘導体ではなく通常のビタミンCなため、使用期限が短く定められていると考えられます。では、変質したビタミンCはなぜ肌によくないのでしょうか。

 

それは、アスコルビン酸(ビタミンC)は酸化されることで、アスコルビン酸ラジカルという物質に変化して肌へ刺激を与えるためです。

 

使用期限を過ぎてしまうと、お肌にいいことをしているつもりが知らず知らずのうちに肌トラブルを招いていた…なんて結果になってしまうのです。

 

使用期限を過ぎたリペアジェルは、高濃度のアスコルビン酸ラジカルの溶液になっており、生体内に存在する抗酸化剤であるαリボ酸、グルタチオンなどでは対応しきれなくなるため、刺激の原因になります。

リペアジェル消費期限のまとめ

けちけち使うことが難しいリペアジェルですが、オールインワンジェルのように使用して約2ヶ月ほどで消費できる量です。仮にリペアウォーターなどを混ぜて使用しても、まず使い切るまで6ヶ月以上かかるというのはないでしょう。

 

ルールさえ守れば、ビタミンC生命体はあなたのお肌にとって心強い味方になってくれますよ。

 

リペアジェル体験レビューはこちら

関連ページ

リペアジェルとアヤナスを比較
リソウリペアジェルとディセンシアアヤナスを両方体験した私が、どっちが効果的だったかを比較して紹介しています。
べたつきを徹底解析
リペアジェルのべたつきを徹底検証しました。効果はあるけどべたつく…といった口コミがあるリソウリペアジェル。どの成分がべたつくのか?対処法は何なのか?を紹介します。
リペアジェルはオーガニック?
リペアジェルは無添加化粧品?それともオーガニック化粧品?植物由来成分100%で水を一滴も使わないリペアジェルはどんな化粧品に分類されるのでしょうか?違いを徹底検証!
リペアジェルの効果解析
リペアジェルの効果と成分を徹底調査しました。ビタミンC生命体、アミノ酸生命体だけじゃないリペアジェルの成分とその効果とは?
使用時の匂い解析
リペアジェルが鉄臭い件についてリソウコーポレーションのコールセンターに問い合わせて徹底調査しました。無香料なのに匂う原因やお肌への危険性なども併せて紹介しています。
リペアジェルと20代〜60代の相性
お肌の悩みは、年齢を重ねるごとに刻々と変化していくもの。20代、30代、40代、50代、60代とその度にスキンケアラインを変えていくのは面倒ですよね。リペアジェルなら幅広いお悩みに対応できますよ!
リペアジェルでイオン導入?
イオン導入器は便利なアイテムですが、実は有効な成分と無効な成分があります。リペアジェルの場合は?そしてイオン導入器が効かなくたって、他にも方法があるんです!
どんなシミに有効?
リペアジェルに含まれているビタミンCは、美白有効成分として広く使われています。でも、どんなシミでも解消してくれるわけではないんです。シミにはいくつか種類があること、ご存知ですか?