リペアジェル 効果 ビタミンC

ビタミンC徹底比較!リペアジェルのビタミンC生命体ってどんなもの?

化粧品のビタミンC比較

 

リソウ リペアジェルに配合されているビタミンC生命体ってどんなビタミンCなの?ビタミンC誘導体はよく聞くけど生命体も誘導体の一種なの?

 

というような素朴な疑問を徹底的に解決していきます!調べて初めて分かった偽ビタミンCのようなものもありました。

 

ビタミンC徹底比較!成分ごとの特徴まとめ

 

水溶性

ビタミンC

誘導体

油溶性

ビタミンC

誘導体

APPS

ピュア

ビタミンC

効力

良い

イマイチ

良い

非常に良い

浸透

良い

イマイチ

非常に良い

イマイチ

安定

イマイチ

良い

非常に良い

イマイチ

評価

 

 

水溶性ビタミンC誘導体
  • リン酸アスコルビルMg(VC-PMG・APM
  • リン酸アスコルビルNa(VC-PNA・APS
  • リン酸アスコルビルアミノプロピル
  • アスコルビン酸グルコシド

 

水溶性ビタミンCは主に化粧水など水系の化粧品に配合されるビタミンC誘導体。

 

そのままのビタミンCよりも浸透率が高いのでつけてから素早くお肌になじんでいきます。お肌に入った後はビタミンCに変換されてその効力を働かせていきます。

 

デメリットはお肌の中で効力があまり長持ちしないこと。そして誘導体に包むことでビタミンC本来の効力が抑えられてしまうことです。

 

スピード重視で効果は半減的なビタミンC誘導体です。

 

油溶性ビタミンC誘導体
  • アスコルビン酸グルコシド脂肪酸
  • パルミチン酸アスコルビル
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • テトライソパルミチン酸アスコルビル

 

VCIPや新型脂溶性ビタミンC誘導体とも呼ばれます。

 

油溶性ビタミンC誘導体は水溶性ビタミンC誘導体の逆バージョン。お肌にはゆっくりと浸透していき、その効力を長く持続させるビタミンC誘導体です。油溶性なので化粧水よりもクリームなどの油分コスメに多く配合されます。

 

デメリットは即効性が見込めないこと、ゆっくりと浸透していくためすぐにビタミンCの力を発揮できません。そして油溶性ビタミンCもやはり、ビタミンC本来の力が抑えられています。

 

ゆっくりじっくり少しずつ効かせていくビタミンC誘導体です。

 

高浸透型ビタミンC誘導体(APPS・アプレシエ)
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

 

新型ビタミンC誘導体とも呼ばれます。

 

水溶性ビタミンC誘導体以上の速効性と油溶性ビタミンC誘導体以上の持続性を併せ持つ、新しいタイプのビタミンC誘導体です。その効力はピュアビタミンCには劣るものの、お肌に素早く長期的に届くため実用性としてはAPPSの方が勝っています。

 

効果的なデメリットはほぼありませんが、性能が良いためそれ相応の価格になってしまい手に入れにくいことが難点です。

 

ピュアビタミンC
  • アスコルビン酸Na

 

化粧品に配合されているビタミンCの中で誘導体のつかない最も純粋なビタミンC。

 

その効果は最上級で成分がしっかり働けば劇的な肌トラブルの改善につながります。問題は濃ければ濃いほど刺激につながりやすい。空気に触れると酸化して無効化しやすい。そしてピュアビタミンCそのままだとお肌に浸透しにくいことです。

 

簡単にいうと、効果はナンバーワンだけどそのままでは絶大な効果もほぼ活かせないという致命的な存在です。

リペアジェルのビタミンC生命体って結局なに?

リペアジェル

 

生命体というのはリソウが独自に開発した特許技術です。一般的なビタミンCの種類には存在しませんが、リペアジェルのビタミンCはピュアビタミンCに該当します。

 

あれ?ピュアビタミンCって効果はすごいけど結局お肌に届かないのでは?

 

というデメリットを解消させた技術が生命体です。そのままでは浸透しにくいピュアビタミンCを…

 

  • お肌に浸透させやすくした
  • 医療レベルの7%濃度でも低刺激
  • お肌の中で効力を維持させやすい

 

これら3つ特徴で、絶大な効果をもたらす「使えるピュアビタミンC」を実現しています。ただ、生のビタミンCを使っていることには変わりないため消費期限は他の化粧品と比べて短く設定されています。

 

届きやすくて効きやすいビタミンCなので、もしビタミンCの効果を試してみたいなら、このビタミンC生命体から使ってみると成分の相性が短期間ではっきりと判断できるでしょう。逆に中途半端なビタミンC化粧品ではたとえ効いていても目に見えてわからなかったり、粗悪なものだと肌荒れを起こしてしまうケースもありますので注意が必要です。

 

リペアジェルは現品の価格こそ高い化粧品ですが、お試しのミニサイズであれば気軽に試せる価格です。ビタミンCの肌荒れの相性チェックにはぴったりですね。

 

リペアジェル体験レビューはこちら


>>リペアジェルのミニサイズを一番お得に購入するにはこちら